2017/11/05

年初来高値、389銘柄

東京証券取引所第1部で年初来高値を更新した銘柄の数が1日に389
銘柄と、約4年半ぶりの多さとなった。
世界景気の回復が追い風となる機械や電機・精密などの銘柄に
資金が流入。
人手不足などで恩恵を受ける内需株にも物色が広がっている。

 上場来高値を更新した銘柄
 (株価騰落率は昨年末比)
  銘柄名     株価騰落率
信越化       32.8%
伊藤忠       29.4%
スズキ       52.4%
SMC        56.4%
ハウス       32.1%
アサヒ       40.8%
三菱ケミHD    58.9%
ヤクルト      74.9%
日経平均      17.3% 

     (日本経済新聞より一部抜粋)

上場来高値を更新した銘柄でも、日経平均と余り変わらない上昇率の
銘柄は省略した。
予想以上の株価上昇が続いている気がする。
それでも強気になれないのは、中長期の弱気予想の影響かも知れない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント