2017/08/13

2万円突破後に買われた銘柄

2万円付けた後の相場で、買われたのはどんな銘柄なのか。
東証1部上場企業で時価総額が5000億円以上に絞り、東証1部上場
全銘柄の予想PER(15.77倍)以下を対象に、買われながらも
依然として相対的に割安な銘柄を調べた。

   日経平均の2万円乗せ以降の相場をけん引した銘柄
           期間上昇率(%)   予想PER(倍)
1  住友鉱      25.6       15.2
2  菱ガス化     20.2       13.3 
3  JFE        18.8        8.7 
4  鹿島       18.0       13.1
5  JAL        17.0       12.4
6  大成建      14.2       14.4
7  東ソー       13.2      11.3
8  東京センチュ   12.7       11.4
9  三菱商       11.1        9.1
10 新日鉄住金    10.3       14.2
11 ANAHD      10.3       11.5
(注)期間上昇率は日経平均株価が2万円台に乗せた6月2日と
   8月8日の終値で算出。予想PERは7日時点。

     (日本経済新聞より一部抜粋)

日経平均2万円上昇後に買われた銘柄があるようだ。
割安な好業績銘柄の人気が高い。
それでも今の時期に株価が上昇する銘柄を見つけるのは難しい。
やはり慎重姿勢が良い気がする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント