2017/02/26

金ETFがイスラム法に適合

金に投資する上場投資信託(ETF)が、イスラム法に適合しているとの
認定を受けたと発表した。

金融商品がイスラム法に適合しているかを判断する、世界的に権威の
あるマレーシアの助言会社アマニ―・アドバイザーズが代表的な金ETF
「SPDRゴールド・シェア」を認定した。
ステート・ストリートが営業を展開して、純資産残高は約300億ドル超。
金地金に裏付けされた世界最大級の金ETFで、ニューヨーク証券
取引所に上場している。
東京証券取引所にも2008年に上場、日本の投資家にも人気がある。

イスラムでは伝統的に金の現物取引は活発だ。
WGCでは「2兆ドル規模のイスラム金融市場での金需要に答える重要な
一歩。イスラム教徒も金ETFへのアクセスが可能になった」と強調した。

     (日本経済新聞より一部抜粋)

イスラム教徒が金の現物を重要視しているのは知っていたが、金ETF
への投資が可能になって、すぐに投資に向かうか分からない。
金ETFの信頼度が問題になりそうだ。
ただ、信頼さえ得られれば、金市場に大きなインパクトを与える事も
考えられる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント