2017/01/15

内需株に資金シフト

今年になって株式相場のけん引役が輸出株から内需株に変化している。
投資家が内需株を物色する拝啓には、円安が一段落していることがある。

  銘柄    株価騰落率(%)  銘柄    株価騰落率(%)
モノタロウ    11.0     大塚HD     10.9 
長谷工      10.0     ソフトバンク   9.2
出光興産      8.5     セブン&アイ   8.5
ソニー       8.4     ポーラHD     7.8   
商船三井      7.4     Jフロント     7.2
TBSHD       7.1     ローム      6.7
ルネサス      6.7      JSR       6.6
ヤフー       6.2      テンプHD    6.1
東燃ゼネ      6.0      JAL       6.0
(注)16年末と13日終値の比較、時価総額3000億円以上が対象

     (日本経済新聞より一部抜粋)

株価騰落率6%未満は省略した。
トランプ次期大統領に関係なく、為替相場の影響も少ない内需株が
物色されたようだ。
ただ、まだ積極的に買う時期ではない気がする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント