2017/01/08

投信流入額が急減

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしく、お願い致します。

2016年の株式投資信託の資金流入額(解約と償還を差し引いた純額、
上場投信などを除く)は12年以来、4年ぶりに1兆円を割り込んだ。
6兆円を超える勢いだった15年から一転し、16年の個人は相場上昇で
売った後、新たな買いを控えている。

16年の株式投信への資金流入額は約7900億円。
15年(6兆2300億円}と比べると約9割減った。
日本株投信は16年全体で6000億円の流出増だった。

     (日本経済新聞より一部抜粋)

株式投信への投資額が減っているのは、賢明な判断だと思う。
NYダウはPER21倍ぐらいであり、明らかに高値水準にあると思われる。
現在の水準から上昇しても、小さく短い期間(数か月)だと予想している。
その後は大きく下落する可能性が高いと考えている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント