2016/03/20

円高の影響力

17日の日経平均株価は3日続落した。
後場に円高が進み、それにつれ日経平均も下げに転じた。
米国の利上げ観測後退で、アジアの主要株式相場が軒並み上昇するなか、
円高に弱い日本株があらためて浮き彫りになった。

 対ドルで1円の円高が進んだ場合の営業利益への影響度
     全産業     -0.52%
     製造業     -0.85%
     非製造業    -0.07%
 円高がマイナスの主な業種        円高が+の業種
輸送用機器    -1.39%     パルプ・紙   1.40%
卸売業      -0.80%     空運業     0.52%
精密機器     -0.79%     電気・ガス   0.09%
電気機器     -0.48%
食料品      -0.18%
小売り      -0.01%
不動産      -0.01%
(注)三菱UFJモルガン・スタンレーがアナリストのカバー銘柄を対象に試算。 

     (日本経済新聞より一部抜粋) 

日経平均が円高に弱い事が証明された週だった。
ただ、円安でも130円を超えるようだと、マイナスに働く可能性がある。
急激な為替変動が、各業種にどのような影響があるかを知っておくのは
重要なことかも知れない。    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント