2015/11/29

手数料ゼロの証券会社(アメリカ)

米国の証券業界ではここにきて、手数料をまったく徴収しないでオンライン取引を
行うことが可能な新しいオンライン証券会社が登場し、新しい流れを形成しつつある。
それがRobinhood(ロビンフッド)となる。

ロビンフッドとはオンライン証券会社の名前で、この証券会社の特徴は、手数料が
完全にゼロで取引を行うことが可能なところにある。
ロビンフッドの場合、信用取引を行う際に発生する金利(日歩)と、全体としての
顧客の預かり資産で生じる金利から利益を上げている。

従来型の証券会社のような大きな利益は見込めない為、広告宣伝、電話でのサポート、
投資情報などは一切提供せず、コストを徹底的に絞り込むことによって、少ない
金利だけでも利益を上げられるようなビジネスモデルの構築を進めている。

     (ビジネスニュースラインより一部抜粋)

日本でもネット証券の登場で手数料が格安になってきているが、手数料ゼロは驚きだ。
ロビンフッドの日本版は登場するだろうか?
登場してくれると個人的には有り難いが、多くの日本人投資家にとって電話サポートや
投資情報がないという点がネックなるかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント