2012/06/03

備え始めたアメリカ

アメリカの10以上の州において、現在使用されているドル紙幣以外の
金貨・銀貨の使用も可能な法整備を始めだしている。
2011年時点では3つの州だけだったが、現在ミネソタ、テネシー、
アイオワ、ジョージア、ワシントン州などで議会の議決待ちの状態。

ノース・カロライナ州のブラッドリー議員は「ハイパーインフレ、恐慌で
連邦準備システムが破たんした場合、州の財政や経済は混乱するだろう。
その事態に備えての準備である」と語っている。

これらの州の州民は、連銀発行の米ドル紙幣を金貨・銀貨に交換でき、
物資の購入、サービスの提供などの支払いに使う事が出来るようになる。

     (高年さんのブログより一部抜粋)

アメリカの紙幣発行の権利を、FRBという民間の会社が独占していること
事態がおかしな話だが、簡単には変わらないだろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【備え始めたアメリカ】

アメリカの10以上の州において、現在使用されているドル紙幣以外の金貨・銀貨の使用も可能な法整備を始めだしている。2011年時点では3つの州だけだったが、現在ミネソタ、テネシー、アイオワ、ジョージア、ワシントン州などで議会の議決待ちの状態。ノース・カロラ...