Photo Gallery

Archive: 2017年08月  1/1

ETF大量買いの功罪

No image

「あんなに大量になってしまって、どうやって売るんだろうか」。為替ディーラー歴40年超の男性がこうつぶやいた。「大量」とは日銀のETF買いだ。株式市場の「官製相場」には強い違和感を覚えるという。日銀がETFの保有残高増加ペースを年間3兆3千億円から6兆円へと引き揚げてから1年。表立った批判が目立ってきた。ニッセイ基礎研究所の井出氏は、確かに日経平均株価の上昇を促して2万円への道筋を作った。だが「6兆円に増...

  •  0
  •  0

「ビッグ・ショート」を探す市場

No image

「君のビッグ・ショートは何だい」-ヘッジファンドの運用者や投資銀行家が集まると、お決まりのように暴落する資産を探して意見を交わすのが最近の風潮だ。ビッグ・ショートの言葉は、米ベストセラーの「ザ・ビッグ・ショート(邦題、世紀の空売り)」から広く使われるようになった。米住宅バブルの問題を見抜き、関連資産をショート(空売り)して大もうけした投資家の話だ。金融危機後の規制強化で金融機関がリスクを取れなくな...

  •  0
  •  0

2万円突破後に買われた銘柄

No image

2万円付けた後の相場で、買われたのはどんな銘柄なのか。東証1部上場企業で時価総額が5000億円以上に絞り、東証1部上場全銘柄の予想PER(15.77倍)以下を対象に、買われながらも依然として相対的に割安な銘柄を調べた。   日経平均の2万円乗せ以降の相場をけん引した銘柄           期間上昇率(%)   予想PER(倍)1  住友鉱      25.6       15.22  菱ガス化    ...

  •  0
  •  0

グリーンスパン氏の警告

No image

グリーンスパン元FRB議長は株式弱気派に対し、債券相場について心配したほうがよいと警告した。実際にバブルが発生しているのは債券市場であり、それが破裂した場合には誰にとっても悪い事態をもたらすという。グリーンスパン氏は、「どのような基準から見ても、実質長期金利はあまりにも低過ぎるため、持続不可能だ」と指摘。「こうした金利が上昇する場合、かなり急速に上昇する公算が大きい。われわれが経験しているのは債券相...

  •  0
  •  0

What's New