Photo Gallery

Archive: 2015年09月  1/1

「日銀買い」の効果

No image

市場ではアベノミクス相場以降、日銀の金融緩和による日経平均の押し上げ効果が2500円にのぼるとの試算も出てきた。日銀は昨年秋のサプライズ緩和以降、上場投資信託(ETF)を購入すると、運用会社が現物株を買うため、日銀が直接買うのと同様な効果がある。例えば、TDK株なら4%程度を握る大株主(市場推計)になっている計算になる。アベノミクス相場で日銀マネーが果たした役割は大きい。ニッセイ基礎研究所によると、まず...

  •  0
  •  0

利上げに備えて(米国株)

No image

ゴールドマン・サックスの株式ストラテジストらは早くも、ほぼ10年ぶりの利上げに備えるよう顧客に促している。ストラテジストチームは先週のリポートで、利上げに際して持っていたい銘柄と手放したい銘柄を羅列した。初回利上げからの3か月間、平均を上回るパフォーマンスが予想されるのは強固なバランスシートを持つ、ハイクオリティ銘柄だという。1994年と1999年、2004年の例に基づくと、バランスシートが強い企...

  •  0
  •  0

中国、金取引で影響力(備忘録)

No image

金の国際的な取引で中国の影響力が強まっている。国際指標となるロンドン市場で、現物価格を決定する取引に大手商業銀行の中国銀行が参加することになった。値決めはロンドン地金協会(LBMA)が主催しており、このたび中国銀行がアジア勢として初めて参加を認められ、メンバーは10機関になった。値決めに中国の需給という要素が、これまで以上に大きく影響することになる。金の現物を取引する上海黄金交易所の8月の出来高が月間...

  •  0
  •  0

投信から資金引き揚げ(アメリカ)

No image

米国の一般世帯は脱出へと走り出したようだ。クレディ・スイスのリポートによると、投資信託の保有者は7月以降、株式ファンドと債券ファンドの両方から資金を引き揚げている。両方の資産クラスで2か月連続で資金が流出したのは2008年以来で初めてだと、同リポートが指摘した。19日時点での米投資信託協会のデータを基に概算したところでは、7月は株式ファンドから65億ドル(約7850億円)、債券ファンドから84億ド...

  •  0
  •  0

What's New