Photo Gallery

Archive: 2014年12月  1/1

資産内訳が変化(私事)

No image

今年の11月に日本株を売却したことによって、資産内訳が変わった。   (備忘録として)  昨年末時点              今年現時点ゴールド(金地金)   約55%      約50%海外金鉱株       約35%      約30%日本株          約5%        0現金           約5%      約20%日本株を売却したことによって、全体の比率が変化した。現金...

  •  0
  •  0

東南アジア株に明暗

No image

原油価格と自国通貨の「ダブル安」が、東南アジア諸国連合(ASEAN)の有力企業の株価を揺さぶっている。東南アジア6か国の上場企業から、日本経済新聞が選んだ有力122社について、8月末時点と今月17日終値を比べた騰落率を算出した。    下落率上位5社     社名・国名        業種      騰落率(%)1 ペトロベトナム・ガス     石油・ガス   ー50.00    (ベトナム)2 サプら...

  •  0
  •  0

円建て金価格上昇

No image

円安を背景に円建ての金価格が一段と上昇した。東京商品取引所では8日の清算値が1グラム4653円で、前週比で14円高い。金価格が上がったことで貴金属店では売却目的の投資家が増えている。指標となるニューヨーク先物は、先週以降、1200ドルを挟んでもみ合う展開になっている。東京地区の貴金属店の店頭価格は、金地金の買い取り価格が8日、1グラム4967円と、最近1か月で400円前後上がった。地金商の石福金属...

  •  0
  •  0

日本国債バブル

No image

日本の10年物国債利回りは、11月末には0.42%という歴史的な低水準にまで下がった。利回りの低下は、日本国債のバブル化の懸念をもたらしている。資産価格バブルとは、経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)によっては説明できないような資産価格の上昇を意味する。日本国債利回りの低下でも、有力な説明要因が4つ挙げられる。第一は日本経済の低成長、低インフレだ。第二には、家計・企業が資金余剰状態にあり、国債が...

  •  0
  •  0

What's New