Photo Gallery

Archive: 2014年10月  1/1

海外移住の税逃れ防止

No image

1億円を超える金融資産を持つ富裕層が、海外に移住する場合は株式などの含み益に所得税を課税する。仏独などがすでに導入している仕組みで、日本では年間100人程度が対象になる見通しだ。2015年度からの実施を目指す。含み益のある株を保有したまま移住すると、日本政府からは課税されず移住先の国が売却時に課税する。金融資産の売却益に課税しないシンガポールや香港、スイスに移住すれば税金がかからない。フランスやド...

  •  0
  •  0

株価水準が二極化(日本)

No image

東京株式市場で投資尺度のPBR(株価順資産倍率)が、1倍割れとなる銘柄が増え、17日は第一部の5割を占めた。ただ、好業績の一角には2倍以上の銘柄も多く、株価の二極化が進んできたという見方もある。東証一部でPBRが1倍割れの銘柄が半数に達したのは、5月末以来ほぼ5か月ぶり。赤字で純資産が目減りする懸念がある銘柄などが、1倍割れになるケースが多いが、17日には主力株にも広がった。ホンダが約2年ぶり、伊藤忠や...

  •  0
  •  0

円安倒産

No image

東京商工リサーチが発表した9月の企業倒産状況によると、円安を原因とした倒産は28件発生し、前年同月の約3倍に膨らんだ。燃料費の高騰が直撃した運輸業が最も多いが、製造業や卸売業など業種は多岐にわたっている。8月から10月にかけて、円相場は対ドルで約8円の円安・ドル高にふれ、一時1ドル=110円台を付けた。それまでも1ドル=100円前後の円相場が続き、中小企業はすでに原材料高や燃料高に苦しんでおり、急...

  •  0
  •  0

金担保融資(シンガポール)

No image

シンガポールで金(ゴールド)を担保にした小口融資が増えている。質屋の大手3社はITで使い勝手と透明性を高めて、現代版のサービスを提供し、中小企業経営者や若者を取り込み、株式を上場した。現金が手元に入れば貴金属を購入し、お金が必要な時に質入れする。金利は一般の小口融資より低いことが多く、金相場が上昇した時に売れば儲かるため、資金管理に金の活用が組み入れられている。金取引の拡大を目指すシンガポール政府は...

  •  0
  •  0

What's New