Photo Gallery

Archive: 2014年03月  1/1

ゴールドに駆け込み需要

No image

消費税率の引き上げを目前に控えて、金地金の売れ行きが好調だ。税率差を利用した短期の利ザヤ稼ぎのほか、通貨価値の下落など将来の不安に対する備えとして、金を長期保有しようと考えて購入している。田中貴金属によると、500gの金地金が最も売れるという。ここ数日、銀座本店では1日100人以上が買い求めに来る。同社直営7店舗の3月1~25日までの金地金販売量は、前年同期比の4.8倍。足元で金が値下がりしたこと...

  •  0
  •  0

日銀の損失負担能力

No image

日銀の長期国債保有額は、今年の2月末で152兆円に達した。異次元緩和導入の2013年4月末から、54兆円増加した計算になる。黒田日銀総裁は消費者物価の上昇率を15年初めまでに2%に引き上げることを目標にしている。物価上昇率が継続的に2%前後まで上昇すれば、長期金利も2%以上上昇して3%台に乗ることを覚悟すべきだろう。長期金利が上昇すれば、日銀が保有する国債価格は下落し、日銀は損失を被ることになる。...

  •  0
  •  0

国民の年齢の中央値

No image

国も人間と同じように「若さ」に差がある。国民の年齢の中央値(全人口の真ん中にあたる人の年齢)や出生率などのデータを用いて主要な国の状況を示した。     国民の年齢の中央値(2010年)高い国    年齢     出生率   低い国     年齢    出生率日本     44.9歳   1.4人  パキスタン   21.6歳  3.3人ドイツ    44.3歳   1.4人  フィリピン    ...

  •  0
  •  0

国別の家計消費支出額

No image

世界の主要国で2020年までの1人当たりの消費支出額の伸び率をみると、先進国の多くが10%以下の成長でとどまる一方、新興国は高成長が期待できる国が各地域に存在している。     国別の家計消費支出額(2013年)                  2014年ー伸び率    一人当たり(2020年)アメリカ     約1299兆円   11.4&       390万円中国       約565兆円...

  •  0
  •  0

ドイツ銀、金値決めから撤退

No image

ドイツ銀行グループは100年近い歴史を持つ、ロンドン市場での金の値決め業務から撤退することを決めた。市場では国際的な規制・監督強化と関連付ける見方が多い。英フィナンシャル・タイムズ紙は昨年12月、ドイツ銀が金と銀の値決めで人為的な操作を行った疑いがあるとしてドイツ当局が調査に入ったと報じた。サッチャー政権時の金融改革(ビッグバン)や国際的な金融再編は、ロンドン市場で金を値決めする構成員をがらりと変...

  •  0
  •  0

What's New