Photo Gallery

Archive: 2013年10月  1/1

金地金売買量

No image

貴金属大手の田中貴金属工業は、1~9月に買い取った金地金が30.6トンとなり、前年同期比50%増え、昨年の実績を上回った。販売量も28.0トンと昨年の年間実績を超えた。金相場が4月以降大きく変動したため、売買が活発だった。金の国内価格は2月に高値を付けた一方で、4~6月は30%下落。国内の消費者は高値で金を売り、安値で買う傾向が強い。買い取り量は6月までに、前年1年間と比べ99%とほぼ肩を並べてい...

  •  0
  •  0

経済の耐久力(東南アジア主要国)

No image

2013年6月末時点で、短期債務に対する外貨準備の割合はフィリピンが約8倍強、マレーシアが4倍弱、タイは約2.5倍、インドネシアは約2倍になっている。フィリピン経済の耐久力が目立っているのは、海外で働く労働者からの年間2兆円強の送金で外貨準備が積み上がっているからで、国債利回りや通貨ペソ相場の安定につながっている。労働者からの送金はGDPの約1割に相当する。     東南アジア主要国の国債利回り  ...

  •  0
  •  0

アメリカ経済の変調

No image

金融危機後、FRBの成長率予想が楽観的すぎた理由は、想定外の生産性の低下が原因だと分かった。生産性は、いわば経済の効率。労働人口の伸びとともに、経済の巡航速度を示す「潜在成長率」を決める。FRBが想定してきた潜在成長率は年2.5%前後。米労働人口の伸びを0.7%とすれば、生産性の上昇率を1.8%とみている。だが、目安になる非農業部門の生産性上昇率は、過去2年の平均が0.8%。FRBの想定がかなり高めだった...

  •  0
  •  0

世界建設業ランキング

No image

新興国でインフラや都市開発が相次ぐアジアでは、建設市場の拡大が続く。旺盛な内需を背景にした中国企業や、海外案件の獲得に積極的な欧米企業が売り上げを伸ばしている。   世界建設業ランキング     2000年              2012年1位・・・バンシ(仏)          中国鉄建(中)2位・・・大成建設(日)         中国中鉄(中)3位・・・ブイグ(仏)           ...

  •  0
  •  0

What's New