Photo Gallery

Archive: 2012年12月  1/1

FRBの限界

No image

FRBは、国債の単一銘柄当たりの保有上限を70%に設定している。複数のアナリストによると、保有比率は一部の銘柄ですでに70%に到達。「期間6年以上の国債の約3分の1は、FRBが保有している」という。FRBは昨年、中国を抜き、世界最大の米国債保有機関となった。FRBの米国債保有残高は1兆6000億ドル以上。財務省によると、連邦政府の債務残高は推定16兆3000億ドル。ただ、クレディ・スイスの金利ストラテジストは...

  •  0
  •  0

金、投機資金が流出

No image

金市場から投機資金が流出し始めた。「財政の壁」問題の不透明感を背景にファンドがいったん利益確定売りを増やしたためだ。NY市場の金先物価格は、直近高値の11月下旬に比べ約3%安い水準で推移している。金価格の低迷は「ファンドが手じまい売りを増やし、投機資金が流出している」のが主因。NY市場の建玉は直近ピークから約13%減った。ただ、金価格が1700ドルを下回ると中国やインドが実需の買いを入れると言われる。...

  •  0
  •  0

中国株「一人負け」

No image

中国で株価低迷が続いている。上海総合指数は5年前の最高値の3分の1以下の水準に沈み、世界の株式市場で一人負けの様相。3日の上海総合指数は1959.767で引け、年初来で11%の下落。香港ハンセン指数は年初来18%の上昇と、対照的な動きになっている。中国株式市場参加者の70%が個人投資家とされる。雰囲気しだいで株価は一方に振れやすい。中国の家計は先行き不安から預金を増やし、株式から資金を引き揚げる傾...

  •  0
  •  0

日本売りを探るヘッジファンド

No image

「日本国債バブルの崩壊」を次の一大チャンスとにらむヘッジファンドが増えている。米ヘッジファンドのカイル・バス氏は、GDP比での公的債務残高が増大し、高齢化の進展や経常収支の悪化を機に、ついに転換点が迫っていると指摘。だが、これまでも似たような状況はあった。最も経験豊富なファンドでさえ、4年連続で損失を出している。ソシエテ・ジェネラルのアナリストは、日本国債の利回り上昇を期待するのは「虹を追いかけるよ...

  •  0
  •  0

What's New