Photo Gallery

Archive: 2012年11月  1/1

中国政府系ファンドの動向

No image

中国の政府系ファンドと見られる「OD05オムニバス」が、日本の3月期決算企業の少なくとも145社の株を保有している。9月末時点で約2兆3千億円を投資している事が分かった。尖閣諸島問題の動向が注目されていたが、なお高水準を維持している。持ち株比率が2%以上の会社は、ソフトバンク、三井化学、東芝、コマツ、武田薬品工業、ホンダ、三菱重工業、パナソニックなど。半年前より約4000億円減少したが、相場下落の影響...

  •  0
  •  0

日本の富の分布

No image

クレディ・スイスの2012年度「グローバル・ウェルス・レポート」によると、日本の家計の富は約28兆ドルになった。前年比1.3%の増加で世界第2位を維持している。100万ドル(約8000万円)以上の純資産を有する富裕層は、358.1万人でアメリカに続き世界第2位となった。また、純資産5000万ドル以上の超富裕層は、3400人で世界第4位だった。日本人富裕者は、75%が世襲や相続ではなく、自身で資産を...

  •  0
  •  0

金投資を始めた日本の年金マネー

No image

日本の年金が金投資に動き出した。信託銀行が企業年金向け商品に組み込み始めたうえ、厚生年金基金の一部も運用を開始した。欧米の年金基金は、4~5年前から盛んに金ETFをポートフォリオに組み込んできた。その結果、世界の金ETFの残高が今年の9月末で、1431億ドル(約11兆4000億円)まで急増した。金高騰などと相まって、5年前の約7.6倍に達している。三菱UFJ信託銀行は、確定給付年金など企業年金向けに金投資...

  •  0
  •  0

バーゼル3(新自己資本規制)

No image

国際的な金融機関は2013年から「バーゼル3」によって、2019年までに段階的に自己資本比率を7%にする必要がある。今回公表されたのは、世界の28超巨大金融機関に適用する自己資本比率の上乗せ幅で、7%+1~2.5%の上積みを求めている。最も大きい2.5%の上積みは、シティグループ、JPモルガン・チェース、ドイツ銀行、HSBCの4行。日本の3メガ銀行は三菱UFJが1.5%で最も高いが、今年の6月末時点で9%...

  •  0
  •  0

What's New