Photo Gallery

Archive: 2012年04月  1/1

スペインの銀行危機

No image

スペイン中央銀行の公表によると、スペインの銀行の不良債権は2月時点で融資残高の8.2%に達した。1994年10月以来の高水準となった。返済が遅れている融資は38億ユーロ増加し、1438億ユーロになった。また、住宅価格は2007年のピークから22%の下落になり、銀行の不動産関連債権3000億ユーロのうち、すでに1760億ユーロが問題債権になっているようだ。     (ロイターより一部抜粋)上記からス...

  •  0
  •  2

深刻な若年失業率(南欧州)

No image

南欧州各国で若年層の失業が深刻になってきた。25歳未満の失業率は、スペイン、ギリシャが約50%と二人に一人という高水準になっている。次いでポルトガル、イタリア、アイルランドが30%以上。フランスが20%以上となり、ユーロ圏平均でも20%を超えている。南欧は労組が強く中高年の雇用が守られる分、若年層にしわ寄せが及ぶ。また、失業率を引き上げているのは「ヤミ就労」の横行も一因。納税を逃れるため、正式な雇...

  •  0
  •  0

金トレーダー弱気に

No image

金トレーダーが今年に入って初めて弱気になっているようだ。FRBが追加刺激策を行わない可能性と、インドの宝飾業者が新税に抗議して営業を停止していることが背景。アナリスト29人を対象にした調査で、15人が来週の金相場は下落すると予測し、5人が中立姿勢を示した。下落と中立を示した割合が昨年12月30日以降で最大となった。インドの金輸入量は3月に最大81%減少し、4~6月も40%落ち込む可能性があるようだ。...

  •  0
  •  1

金価格の変動要因 Ⅱ

No image

金価格変動要因は、2010年2月に書いた時と基本的に変わっていない。ただ、金価格は1100ドルぐらいから1600ドル台に上昇している。金価格変動要因は主に8つあるが、現在もそのうち6つが金価格上昇に働いている。ドル信用低下、原油価格の高騰、低金利時代、戦争・紛争の勃発、社会不安の台頭、金融不安の台頭の6つだ。残りの2つである株・債権価格とインフレについては、まだ上昇に働いていないようだ。それでも金...

  •  0
  •  0

What's New