Photo Gallery

Archive: 2011年03月  1/1

株数が2倍に

No image

株価が10倍に上がっていた海外金鉱株が、無償と株配を行う事になり株数が2倍に増える予定になった。突然のビッグプレゼントになりそうだ。株数が2倍になると基本的に株価は二分の一になり、総額では変わらないことになる。また、権利落ち後は株価が下がるとマイナス幅が2倍になるが、株価が上がるとプラスも2倍になる。ただ、大きな無償などを行う時は業績が好調で、株価も上昇中が多く権利落ち後も引き続き上がって行く可能...

  •  0
  •  0

ジョン・ポールソン

No image

サブプライム・ローンの破綻を予測し、約2年ほどの期間で150億ドルの利益を上げた人物ポールソン氏のサクセスストーリーが書かれた本、「史上最大のボロ儲け」を読んだ。当時無名だった彼がいかにして歴史に名を残す事になったかが、詳しく分かりやすく書かれていた。この物語を読んで、改めて投資はタイミングが大切であり、また強靭な精神も必要だと言う事が分かった気がする。とても興味深く、面白い物語になっていた。だが...

  •  0
  •  0

PIMUCO(ピムコ)

No image

はじめに災害に見舞われた方々にお悔やみ申し上げます。3月10日の日経夕刊に、世界最大級の債券運用大手ピムコの米国債・関連債権の保有額が、2月末時点でゼロになったと載っていた。昨年末時点では2369億ドル(22%)あったのが0%になり、一方で現金などが0%から23%に増えたようだ。ちなみにピムコの運用総額は約1兆1000億ドル。ピムコはギリシャショックを事前に察知し、国債が暴落する4ヶ月前に全て売却...

  •  0
  •  0

ファニーメイとフレディマック

No image

政府管理下にある、ファニーメイとフレディマックの段階的縮小が決まった。両機関が投資家に売却する住宅ローンの保証費の引き上げ、損失補てんのための資本金の増強、住宅購入者に対する頭金要求額の引き上げなどが、穏やかにして即座に実行を計画。過去1年間に実施された米新規住宅ローン10件のうち9件が、両機関をはじめとする連邦機関が占めた。この決定によって住宅市場に悪影響が出る事が考えられる。少なくとも新規住宅...

  •  0
  •  0

What's New