2009/06/28

通貨の価値

現在、世界各国の通貨は金(GOLD)の裏付けがない。
このような状態での通貨の価値は、国の信用次第になってくる。
世界基軸通貨として米ドルの地位が危なくなっているのも
アメリカが信用を失ったからだろう。
アメリカ国債の買い手が見つからず、FRBが大量に買っている。
これを続けていると国債価格が下がり、長期金利が上昇してくる。
借金大国のアメリカは益々苦しくなるだろう。
アメリカの通貨危機は時間の問題かも知れない。


米ドルの崩壊を予想しているように中国とロシアは行動している。
GOLDの国家備蓄をコツコツと増やしているのだ。
昨年秋以降、ドイツとスイスもGOLDを大量に輸入している。



スポンサーサイト
2009/06/20

捕らぬタヌキ・・・

現在、最も悩んでいるのが金鉱株を売却後の運用だ。
中国元での運用も考えていたが、売却資金全額を
投資するのは不安が残る。
元への投資は10~20%ぐらいが限界だろう。
また5年ほど前から、オフショアファンドについて調べているが
英語が出来ない者には難しそうだ。
簡単に出来そうだが、安全性を考えると簡単ではない。
金融商品は自分で選べても、安心してまかせられる代理店や
担当者を見つける事が難しい。
でも他に選択肢がなければ、オフショアを考えるしか無いかも知れない。

2009/06/13

逆張り・分割買い

プロの相場師によると逆張りの分割買いが、株投資で生活費を
稼ぐ事ができる方法だと言う。
相場師の売買記録を見ると、まるでサーファーのように
価格の波を乗りこなしている。
だが、何度挑戦してもこの方法で利益を上げられない。
長年、順張りで買ってきたからかも知れない。
または努力不足か、私の性格に合わないのだろうか。
今回、ベアファンドを逆張り・分割買いしたが、やっぱり
失敗に終わりそうだ。
過去の順張りで一度に買う方法での成功体験が邪魔をしている
可能性もあるが、今回のベアファンドを逆張りの最後にしようと思う。
プロの相場師は諦めて、順張りで利益を上げて行くのが良さそうだ。
2009/06/06

分岐点

株式市場が分岐点に来ている感じがする。
短期的にさらに大きく上昇するようだと、プラスαを見込んで買った
ベアファンドで利益を上げるのが難しくなる。
トントンか損切りを視野に入れる時かも知れない。
昨年、同じベアファンドで利益を上げて今年も行けると思ったが、
失敗の可能性が出てきた。
ただ、いずれ株価が暴落するという予想は変わらない。
順調な2本柱も株価暴落が基本にあり、世界の経済動向を
見ても今の株価上昇が一時的なものだと分かる。


相変わらず、金の先物市場で空売りの操作を行っているようだ。
アメリカ政府と金融機関が協力しているようだが、その一方で
金融機関が金鉱株を大量に購入している。
矛盾している感じだが矛盾していないのだろう。