2009/05/30

2本柱+α

金鉱株の値動きが良くなってきている。
金価格の上昇が背景にあるのだろう。
GOLDと金鉱株は私の投資の2本柱だ。
昨年購入した金鉱株のパフォーマンスが、10年前に購入した
GOLDより良くなっている。
結果的に良いタイミングで購入した事になるが、買いかたは
不細工なものだった。
3回に分けて買い下がって行く予定だったのが、買い上がって
行く事になってしまった。
目先の動きを見誤ったのが原因だ。
それでも買う事ができたのは、長年の投資経験による「勘」のおかげだろう。


NYダウが下がることなく粘っている。
もう少し我慢が必要のようだ。

スポンサーサイト
2009/05/23

10年

GOLDに投資して、そろそろ10年になる。
1999年にNYダウが1万ドルを超え、「高すぎる」と思うと同時に
近い内に暴落するのではないかと考え、GOLDに投資した。
でも、その後もダウは上がり続け、GOLDは下がり続けた。
昨年、ようやくNYダウが暴落し、予想していた展開に近づいて来た。
買うタイミングは早すぎたが方向性は間違っていなかったようだ。


NYダウは何時まで持ちこたえられるのか。
株価操作などもしているようだが、いつまでも続かないだろう。
次の下落は昨年よりも大きくなり、多くの投資家が株式市場から
去って行く事になりそうだ。


2009/05/17

PER再表示

日経225予想のPERが先日、再表示された。
3月期決算の発表がピークになったからだろう。
15日現在で225予想PERは115.52倍になっている。
500種や1部全銘柄の70倍台でも高すぎる。
ただ、NYダウが大きく下がらない限り、日経平均も下がらないだろう。
全てはアメリカ市場次第と言う事に変わりはない。


金価格が底堅い動きを続けている。
株式市場が堅調にもかかわらず、大きな下げになっていない。
中・長期での強気を益々感じている。

2009/05/10

予想外

日経平均が9000円を突破し、大きく上昇する可能性が出てきた。
予想外の動きであり、10000円を超えるような展開になれば、
最後の投資資金を導入することになる。
ただ、導入するタイミングは難しそうだ。
事前の予想が外れた為、1回目の投資のタイミングが
早すぎたことになる。
その分、評価損が多くなるが仕方ない。



ストレステストの結果公表があったが、何事も無く終わった。
不安が解消されたようなコメントがマスコミなどで流れているが、
いずれ間違いだと分かるだろう。
株価が大きく反発すればするほど、暴落の時期が早くなるという
考えは今も変わっていない。
2009/05/02

PERの怪

日経225種の予想PERが表示されなくなった。
少し前には280倍という数字を表示している。
また昨日現在で、日経500種の予想PERは902倍になっている。
前期基準のPERでは225が14倍、500が15倍ほど。
この倍率の変化は、いかに企業利益が落ち込んでいるかを表している。
予想PERは日本の場合、20倍ぐらいが適正だと言われてきた。
三桁のPERなど考えられない数字だ。
この異常値の中で株を買うのは自殺行為に等しい気がする。