2009/02/25

虎の子

いつ2度目の暴落が始まるのか、私には分からない。
もう一度世界中の株価が暴落する可能性は高く、利益を得る
チャンスでもあるが、肝心の投資資金がない。
残っているのは虎の子の資金であり、このお金を使うのには躊躇する。
短期間なら大丈夫だと思うが、投資期間を限定するのは難しい。
今回の下げは指をくわえて眺める事になりそうだ。

ただ、NYダウが大きく戻す事があれば投資に参加する機会が
訪れるかも知れない。
そうなる事を願いながら待つしかなさそうだ。
スポンサーサイト
2009/02/11

ダブル・デッドクロス

NYダウの月足チャートでダブル・デッドクロスの可能性が高くなってきた。
24月移動平均線と60月移動平均線が、120月移動平均線を上から
下へ突き抜ける形になりそうだ。
予想していた2度目の大津波が近い将来また来るだろう。
再度のNYダウの暴落により、世界中の株価がまた下がって行く。
去年の暴落で生き残った日本の投資家、そして新たに参加した投資家も
根こそぎ洗い流す事になる気がする。
そして長く深刻な不況の本格的なスタートになるのかも知れない。

実はダブル・デッドクロスは去年も起きている。
NYダウの週足チャートで12週移動平均線と26週移動平均線が、
52週移動平均線を上から下へ突き抜けた。

今回、週足から月足に変わる事で、より信頼性が高いと思っている。
2009/02/01

故意?偶然?

今年の1月1日の日経に、10年前に100万円を投資していたら
という記事が載った。
2008年末時点での評価だが、ブラジルのボベスパ指数が
543万円に増えていてトップになっていた。
次が豪ドルの247万円、ユーロが199万円になっている。
最も少なくなっていたのは、日経平均で64万円だった。
ところが、ゴールドの数字が載っていない。
もし載せていれば2倍以上になっていたはずだ。
この記事が出る2週間前、2007年末に100万円投資していたら
金融商品はいくらになった、という記事があった。
この時はゴールドも載っていて、約1年間で74万1089円と
大幅なマイナスになっている。
なぜ、一方だけに載せたのだろう?