2009/01/07

100年に1度?

100年に1度の危機などという言葉をよく耳にする。
本当に100年に1度なのだろうか?
具体的に何を根拠に言っているのか分からない。
1929年のブラック・サーズデー前後と比べると、
現在の方が深刻な気がする。
もしかすると200年、300年に1度の危機かも知れず
500年に1度かも知れない。

10年以上前に世界大恐慌の頃を書いた「オンリー・
イエスタデイ」を読み、最近、「アメリカの死んだ日」を
読んだ感想から。
スポンサーサイト